1997年〜2000年

                                      
1997年11 月

大きな石垣積み始まる。
河川改修のための大きな石がただで手に入りうれし涙で工事開始。
自分の強運に感謝!
1997年12 月

大きな石垣積みほぼ出来上がる。
こんな大きな石垣積みはぜんぜん自信はなかったが、友達に一から教えてもらい3ヶ月ほどで出来上がる。
友達の顔でユンボのリ−ス代の請求も、とうとう来なかった、又又感謝!
1998年5月

大きな石垣の目地詰め完了。
こつこつ目地つめをしながら人生に似てるな、と感じる。
同じような作業の繰り返し、少しずつ上手になりながら夫婦二人でやりとげる!
1998年?月

階段に手すりが付いて安心。
曲がったあつらえ向きの木は先祖からの山でみつける。
なるべく枝まで無駄にしないように使う事を心がける。
1998年?月

作業の合間に楽しい友と。
私の楽しみを取るまいと、訪れる友達は手を出すことなく、口だけ出して次の仕事を作ってくれます。
ありがたや、ありがたや。
1998年11月

バ−ベキュ−台を作る。
友の要望に応え予定外のかけ出し。
おかげで夏は快適な焼き肉、焼き芋、焼きそば、など楽しめます。
1998年12月

玄関の手すり。
岡山の友達の裏山のおもろい木をもらってくる。
大阪で夜、楽しみながら少しずつ皮むきをする。うまく取り付いてちょと自慢。
1998年12月

玄関の階段を友が制作中。
石組みの得意な友が造ってくれる。
1998年12月

完成。
うまいもんだ。
1998年?月

裏に石畳を敷く。
しみこんだ雨が床下の湿気となり梅雨時はカビが大変でした。これで少しましになりましたが、まだ完璧ではありません。
1999年 1月

入り口の舗装。
延べ4日、4リュ−ベの生コン作業はヘトヘトになりました。
1999年 3月

周りを少しずつ整備する。
だらしない所を石を積んでミニ花壇をつくる。制作は主にいつもの石組み得意な友達(本職ではない)。
199X年 X月

一応完成です。
まだまだ仕事はいっぱいありますが、快適にしゃべり、食べ、寝ることが出来るようになりました。

前のページへ 次のページへ